種族値と個体値

ポケモンには、種類によって成長が差異が出る種族値と同種類・同レベルでも成長に差異が出る個体値という数値があります。

▼種族値について
下の数値のように種類によって数値が変化します。ゴウカザルなら攻撃・素早さ・特攻が伸びやすく、ドダイトスなら攻撃と防御が伸びやすいです。

[ゴウカザル]
HP  76■■■■
攻撃 104■■■■■■
防御  71■■■■
特攻 104■■■■■■
特防  71■■■■
素早 108■■■■■■

[ドダイトス]
HP  95■■■■■
攻撃 109■■■■■■
防御 105■■■■■■
特攻  75■■■■
特防  85■■■■
素早  56■■■

▼個体値について
同じ種類で同じレベルでもポケモンの能力値は違います。
これは個体値という隠し数値が存在しているためで、その数値が能力値に影響を与えます。

個体値はレベルが上がれば上がるほど、はっきりと能力値差に影響していきます。
強いポケモンを育てたい場合は、この個体値が高いポケモンを探して育てる必要があります。



ページ上
HG・SSトップページ
プラチナトップページ